• japanhq

Kids&Usのスタッフたち - 先生紹介vol.1

最終更新: 1月19日

子どもの習い事を決める際、みなさんは何を基準に教室を選んでいますか?

教室の雰囲気、立地、価格、などなど。人によってその基準は様々だと思いますが、中でも重要なポイントとなるのが、働いている「人」ではないでしょうか?


週に一度とはいえ、毎週教室に通い、顔を合わせる教室のスタッフたちがどんな人なのか?レッスンを担当する先生はどんな人なのか?当然気になりますよね。


Kids&Usの楽しい先生たち♪

本投稿ではKids&Usの「人」にフォーカスし、一人の先生をご紹介したいと思います。

Kids&Usで働く先生たちは、全員がヨーロッパ本部によるレベルテストをクリアし、CEFR C1相当(英検換算1級)以上の英語力が求められます。さらにKids&Usの学習メソッドを実行するためのトレーニングを受けてはじめて、レッスンを担当することができます。


でも、ただ英語力が高いだけではKids&Usの先生はつとまりません。レッスンプランを確実に実行しながら、子どもたちの「楽しい!」を引き出すには、高いコミュニケーション能力が求められます。

先生たちはレッスンだけじゃなく、演劇のパフォーマーとなることも♪

今回は、Kids&Usの日本進出当初から創業メンバーとして参画してくれている、Mimi先生をご紹介します。英語がネイティブレベルの彼女は、今やKids&Usの学習メソッドを誰よりも理解し、ヨーロッパ本部からの評価もNo.1。新しい先生の教育係も務める、日本チームのクオリティに欠かせない存在です。2児のママでもあるMimi先生の今後の活躍に注目です!


【My background – 私のバックグラウンド】

私は、父の仕事の都合で3歳から14歳までをアメリカで過ごしました。昔から子供が好きで、「先生」という職業への強い憧れがありました。大学では英文学を専攻し、中学・高校の英語の教職免許を取得しました。卒業後は色々な業界に興味を持ち、初めは貿易関係の仕事に就きました。その後、いずれ自身で英語教室を開くための人脈作りに役立つと思い、営業職を経験し、同時に小学校の英語指導者になるための資格も取得しました。


Mimi先生

【My motivation – 私のモチベーション】

結婚して子供が産まれたことをきっかけに仕事を辞め、育児に専念していましたが、子育てが落ち着いてきたタイミングでちょうどKids&Usの日本進出の話を聞き、迷わず参画することを決めました。


以前から子供に英語を教えたいと思っていたことに加えて、私自身、今後も日本で生活していくことになる自分の子供たちに、どうやって英語を教えたら良いのか悩んでいました。本当にタイミングがよかったのです。「母語を習得するのと同じように、自然なプロセスで英語を学ぶ」というメソッドに強く共感し、それが実践できるカリキュラムにすぐに興味を持ちました。今思えば、代表の倉敷がスペインに住んでいた当時、Kids&Usの日本進出がまだ構想段階の時から関わっていたので、日本での開校が実現した時は何だか信じられませんでした(笑)


【My lessons – 私のレッスン】

Kids&Usのカリキュラムの中身を実際に見てみると、本当に細部まで緻密に計算されていることがよく分かります。生徒たちが自宅で聴いてくるオーディオとレッスンの内容がかみ合って、生徒たちが英語を理解し話はじめるのを見るは本当に楽しいです。


講師としての任務は、決められたレッスンプランを滞りなく忠実に進めることで、そのための準備は入念にします。レッスンプランを読み込み、ノートに要点を書き写します。そして使用する教材を整理し、あとは、レッスンを楽しむ!


レッスン中は、普段周りに見せない(というか見せられない(笑))自分に変身します。子供たちを楽しませようとすると自然にそうなってしまうのもありますが、私自身が日本人であり、日本語も話せることで子供たちが英語モードに入れないことがないよう、ノリの良い外国人講師に負けないテンションを意識してレッスンに挑んでいます。


レッスンがはじまる前の様子。お友達が揃うまで教室でリラックスタイム♪

レッスン中に一番大事にしていることは、生徒たち一人一人をありのまま受け入れることです。生徒の中には、色々なタイプの子供がいます。模範的な優等生もいれば、英語が得意じゃない(と思っている)内気な子、やんちゃでお調子者な子、などまさに十人十色!みんなを巻き込み、全員で楽しめる雰囲気を作ることを心がけています。そしてどんな些細なことでも、その子が頑張ったことに対しては大げさなくらい褒めるようにしています。


【My goal – 私の目標】

自分の子供を含め、日本の子供たちには、海外に目を向けて可能性を広げてほしいと願っています。そのためには英語というツールが必ず必要になるので、Kids&Usの英語教育はとても重要な役割を担っていると感じています。今はまだ幼い私の生徒たちが大きくなった時、英語で色々な会話をすることがとても楽しみです!!


今はまだ一言二言でも、大きくなって色々なことについて英語で会話ができるようになる日が待ち遠しいです♪

子供たちに英語を教える事に、日々情熱を注いで取り組んでいるMimi先生。

小さい子供から、少し大きな子供まで守備範囲がとても広く、みんなから信頼の厚い素敵な先生です。生徒たちが楽しく、かつ効果的に学べるよう、日々のレッスンに取り組んでいます。


自分の子供たちとも、大きくなったら英語で会話したいです!
Kids&Usとは?

Kids&Usはヨーロッパ発、世界に487校を展開している子ども向けの英語教室です。幼少期ならではの脳のメカニズムを活かして、母語を学ぶ時と同じ自然なプロセスで英語を学べるスクールです。日本では、仙川と恵比寿に2校開校しています。


秋入会受付中!体験レッスンを随時受け付けています。各スクールまで、お気軽にお問い合わせください。

問い合わせフォームに進む


#社員ブログ #スクールの日常

0回の閲覧

© 2023 by Kids&Us Japan

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon